認定NPO法人制度

不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与する特定の活動を行うことを目的とする一定の団体で、特定非営利活動促進法の定める
ところにより設立された法人(特定非営利活動促進法2条)が、いわゆるNPO法人(特定非営利活動法人)であり、NPO法人のうち、
一定の要件を満たすものとして所轄庁の認定を受けた法人が、認定NPO法人であります。

NPO法人は、福祉、教育、文化、まちづくり、環境、国際協力など様々な分野で、社会の多様化したニーズに応える重要な役割を
果たすことが期待されています。このような活動を支援するため、市民や企業からNPO法人への寄付を促していくことを目的に、寄付者等
に対する税制優遇措置として、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)制度が設けられました。また、今般、平成24年度税制改正
により、国税庁長官が認定する認定制度が廃止され、都道府県の知事又は指定都市の長が認定する新たな認定制度が開始されています。

 

       認定特定非営利活動法人制度の概要    内閣府NPOホームページ




認定特定非営利活動法人制度について P1




パブリック・サポート・テスト(PST)に関する基準 P2




認定等を受けるための申請手続き等について P6




税の優遇措置について P8





    旧認定NPO法人名簿    国税庁


    所轄庁一覧     内閣府NPOホームページ


    所轄庁の認定を受けた認定NPO法人   内閣府ホームページ内の法人情報データベース


    認定NPO法人等への寄附について    内閣府NPOホームページ