特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度に関する質疑応答事例

国税庁は、平成18年12月に「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度」の取り扱いに関するQ&Aをホームページ上で公開した。

                                                            国税庁ホームページ

平成18年の税制改革により、特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度(法法35)が創設され、平成18年4月1日以降開始する事業年度から適用されています。
この質疑応答事例は、これまでに寄せられた主なご質問に対する回答を質疑応答形式により取りまとめたものです。

制度の概要
業務主宰役員の意義
常務に従事する役員の意義
同一の内容の議決権を行使することに同意している者の意義